FC2ブログ

トップ

2020年05月22日 新型コロナウイルスの対策とお願い

保護者の皆様へ
運営にあたり「新型コロナウイルスの対策とお願い」

日頃から、当スクールの運営に対し、ご理解、ご協力を頂き厚くお礼申し上げます。新型コロナウイルス感染症に係る対応につきましては、当スクールは拡大防止対策として、下記の通り対策を行います。

1、館内に除菌剤を設置
2、勤務前に全スタッフの体調の確認及び館内でのマスク着用
3、毎時間更衣室の消毒及び換気
4、毎時間送迎後、スクールバス内の消毒
5、日曜日の自由水泳は、当分の間、中止
6、3・4月欠席分の振替可能期間を令和2年12月末まで延長

〜保護者の皆様へのお願い〜

1、ご来館前にお子様の体調確認(熱・咳等)及びマスクの着用
2、保護者様の必要以上のご来館の自粛(車内での待機等)
3、事前に家で水着に着替えられてのご来館(終了後の着替え持参)
4、レッスン終了後の速やかなご退館(ドライヤーは当面中止、タオル多めの持参)
5、幼児のお子様の着替えの際、保護者の手の消毒及びマスクの着用
6、未就園児の保護者様に限りご観覧頂けますが、他の保護者様との距離の確保
7、バスの運行は行いますが、送迎が出来る保護者様の送迎(駐車場内の徐行運転)
8、欠席、バスをご利用にならない場合の連絡
9、帰宅後のお子様のうがい、手洗い

ご迷惑をお掛け致しますが、ご協力の程、よろしくお願いします。

〜こどもたちへのおねがい〜

1、ねつ、せきなどがあるときはプールをおやすみしましょう。
2、マスクをしてプールにいきましょう。
3、いえでみずぎにきがえてプールにいきましょう。(きがえをわすれないように)
4、バスのなかは、できるだけ、あいだをあけてすわりましょう
5、バスのまどから、あたまやてをださないようにしましょう。
6、プールのちゅうしゃじょうは、はしらないようにしましょう。
7、かえりのきがえは、できるだけ、はやくきがえましょう。
(あたまをふくタオルを1まい)
8、かえったら、うがい、てあらいをしましょう。
1_convert_20200522224500.png

直方スイミングスクール野上

このページのトップに戻る

2020年05月05日 臨時休館延長のお知らせ

この度の緊急事態宣言延長決定を受け、当面の間、休館させて頂きます。
すでにお引き落としをさせて頂いております5月分の月謝につきましては、6月分に振替させて頂きます。(6月分の月謝のお引き落としはありません。)
レッスン開始につきましては、ホームページ及びLINEに掲載いたしますので、ホームページ、LINEをご確認ください。【6月1日(月)開始予定】

※臨時休館中の受付対応時間※
月~金曜日 10:00~17:00
(休)土、日曜日

皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い致します。

LINEでも随時お知らせを配信中
ラインQRコード

このページのトップに戻る

2020年04月29日 ヨーグルトで免疫力アップ!

腸内環境を整えて免疫力アップ!

ヨーグルトを食べる時間帯は?

よ図1

ヨーグルトを食べる時間帯は、朝か夜が効果を得やすいといわれていますが、それ以外の時間帯に食べると効果がないということはありません。昼食時でも、3時のおやつとして食べてもOKです。基本的にヨーグルトの効果効能に変わりはありませんが、より効果的に体に届くという意味では朝と夜がおすすめということです。また、1度に必要量食べられないという場合は、1日の間に分けて食べてもかまいません。

きな粉やバナナと一緒に食べると効果的

よー図1

大豆やバナナに含まれるオリゴ糖は、ビフィズス菌のエサとなり乳酸菌の働きを高める効果があります。一緒に食べると善玉菌増加に効果的です。ヨーグルトにかけるだけなら簡単なので、毎日でも摂れそうですね。

このページのトップに戻る

2020年04月23日 親子で運動!!

★室内でできる親子エクササイズ★
楽しみながらできるエクササイズをご紹介します!

1,体幹を鍛えるエクササイズ
寝そべった状態から手をつないで、二人で一緒に立ち上がります。
起き上がる際は、手を使わずにお腹の力(腹筋)を使って起き上がるのがポイントです。
大人の場合、お腹にもっとも力が入るので「体幹」が鍛えられ、子どもの場合は体力測定の上体起こしの回数アップが期待できるかもしれません。
片手をつないで起き上がれるようになったら、両手をつないで挑戦してみましょう。使う筋肉に大きな違いはありませんが、少し難易度が上がります。
_convert_20200423224135.png

2,じゃんけん鬼ごっこ
背中でグー、チョキ、パーのどれかを手で作り、鬼(子ども)に見られないように逃げ回ります。こちらもゲーム要素が強いエクササイズです。
このエクササイズでは、お互いに体の向きがどんどん変わるので、ウエストの引き締めにも効果的で、また肩関節の可動域を広げる効果も期待できます。
親は子どもに見つからないように逃げ回り、子どもは隠されているものを探すような感覚で楽しくトライすることができます。
_convert_20200423225620.png

子供と一緒に体を動かしてストレス解消しましょう

このページのトップに戻る

2020年04月15日 免疫力アップの生活習慣を!

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?日々の暮らしで取り入れやすい、免疫力アップの暮らしの習慣、食材などをご紹介したいと思います。

「同じ時間に起きて、同じ時間に就寝する」を繰り返す
一日の始まりは、太陽の光を浴びることからスタート
時には湯船にゆったり浸かる時間を作る
適度な運動を意識的に取り入れる
いつもの生活に”笑い”のひと時を

★免疫力アップに繋がる食材の選び方、摂り方のポイント★
”旬のもの”を積極的に食べる習慣作りを
納豆や味噌、キムチやヨーグルトなどの発酵食品を摂る
β‐グルカンやビタミンDが豊富な「きのこ」は期待大
生活習慣・ブログ

このページのトップに戻る

  1. トップページに戻る
  2. 次のページへ